ヘンリー塚本 貧乏人のいい女のおいしい肉体
HTMS-112  98分     監督/ヘンリー塚本
昭和の時代、貧しさゆえにその身を男に捧げざるを得なかった女たち。ある者は病んだ夫を救うため、またある者は息子たちのため、そしてまたある者は親の作った借金の肩代わりに。よそ様からすれば哀れな話とも見えようが、何があるか分からないのが人生というもの。ましてや女の身で有るなら尚更のことで、己の置かれた環境にめげず逞しく生きる女性たちの姿には、根源的なエロスがあると思うのです。
ヘンリー塚本 貧乏人のいい女のおいしい肉体

いらっしゃいませ!

ゲストさん

メンバーの方は
こちらからどうぞ

メールアドレス

パスワード



メールアドレス:

メールアドレスに送信します
初めてご利用のお客様
ご利用ガイドはコチラ
現在
0 枚